円柱形は「断面が円形のもののこと。」

「色鉛筆」「ストロー」と言い換えると分かりやすい。

角柱形は「断面が四角形や六角形など多角形のものこと」。

「鉛筆」「角材」と言い換えると分かりやすい。

円柱形や角柱形は実例がたくさん存在します。

円形や角形のものは数知れずありますが、柱の様に長く伸びた形は限定されます。

「円柱形」は断面が円形のものを言う

「円柱形」は特に柱でなくても良いのです。

「色鉛筆」の様な小物でもあらゆる大きさのものがあるのです。

「円柱類」「円管」「チューブ管」「ストロー」「実験用シリンダー」「茶筒」「円筒形包装」「トンネル」「井戸穴」「丸棒」「パイプ」「鉄棒」「飲料缶」「物干し竿」「電線類」「樹木類」など大小取り混ぜて多くあります。

「角柱形」は断面が角形のもの
「角柱形」には「三角柱形・四角柱形・多角形柱形」などがありますが、実例は少ないのです。

「プリズム」「和式建築の柱・梁・建具類など」「鉛筆」「角材類」「家具類」「高層ビル」「エレベーターの穴」などが実例としてあります。

自然界には存在しない形で、人工物になるために少ないのでしょう。

また、強度が円より角の方が弱いこともあります。

「角柱形」より「円柱形」の方が強度も高い。

「角」は斜めの力に弱い弱点がありますから、例えば耐震工事では斜めの「はすがい」を入れます。

その点「円」は全方向からの力にも強い利点があり、ものによっては作るのも簡単と言えます。

「トンネル工事」「ストロー」「井戸堀」「飲料缶」などはその意味で円柱になっています。

反対に「角柱形」の方が作り易いものは「建築柱」「高層ビル」「家具類」「建具類」などがあります。

「円柱形」「角柱形」は利点も欠点もあります。

「円柱形」の利点は全方向からの力に強いこと、作り易いことなどです。

欠点はものによっては円形に作るのが大変になることです。

「角柱形」の利点は作り易いこと、形が決まること、多くの容量が取れること、スペースを有効に使えることなどです。

欠点は斜めからの力に弱いこと、ものにより作りにくいことなどが挙げられます。

おすすめの記事