「スコップ」は、英語の「a scoop」の小型のものです。

または、「a shove・シャベェル」のことです。

「a scoop」は、「すくいさじ」「ひしゃく」という意味です。

「シャベル」は、砂・砂利・粘土などを掘削しすくうのに用いる道具です。

さじ型の鉄製で木製の柄をつけた物をいいます。

大型土木機械の「シャベル・カー」と呼ばれる物もあります。

「スコップ」の意味

「スコップ」は、小型の「a scoop」のことです。

または、「a shove・シャベェル」のことです。

粉・土砂などをすくい上げ、また混和するのに使う大きなさじ型の道具です。

「掬い鋤・すくいぐわ」ともいいます。

また、ボイラーに石炭を投入する時の単位です。

スコップ一掬いの量を表します。

「スコップで木に土をかける」のように使われます。

英語で「scoop」で表されます。

オランダ語で「schop」で表されます。

「シャベル」の意味

「シャベル」は、砂・砂利・粘土など柔らかい土質を掘削しすくうのに用いる道具です。

鉄製のさじ型で、木製の柄をつけた物をいいます。

「シャブル」「ショベル」「スコップ」という場合があります。

「シャベルで穴を掘る」のように使われます。

英語では「a shovel」で表されます。

「パワーショベル」や「バック・ホー」や「シャベル・ローダー」などの土木作業で使われるシャベル機械があります。

「パワーシャベル」について

◇パワーシャベル
「パワーシャベル」は、土木・建設機械の一種です。

大きなバケットを動力によって動かし、土砂や軟石を掘削し放出または積み込みます。

主に地表面より高い所の掘削に用います。

「パワーショベル」「動力シャベル」ともいいます。

「シャベル・カー」は和製英語です。

◇バック・ホー
「バック・ホー」は、土木機械の一種です。

水路の掘削など地表面より低い場所の掘削作業に使います。

◇シャベル・ローダー
「シャベル・ローダー」は、パワーシャベルを取り付けたトラクターのことです。

「スコップ」は本来柄が短く手で土や砂を掘るのに使う小型のもの、「シャベル」は鉄製のさじ型で木製の柄をつけた物です。

「スコップ」と「シャベル」は、類語です。

共通する意味は、「土や砂をすくったり、穴を掘ったりするための道具」です。

「スコップ」は、本来柄が短く手で土や砂を掘るのに使う小型のものを指します。

「シャベル」は、鉄製のさじ型で木製の柄をつけた物をいいます。

一般的には、「スコップ」と「シャベル」は、ほぼ同じ意味で使われます。

おすすめの記事