朝鮮民族は「主に朝鮮半島に住む民族のこと」。

「朝鮮人」と言い換えると分かりやすい。

朝鮮族は「中国東北部に住む朝鮮系の人のこと」。

「朝鮮系中国人」と言い換えると分かりやすい。

朝鮮人は今こそ韓国・北朝鮮に分かれていますが、朝鮮半島に古くからいる民族です。

朝鮮族も朝鮮人なのですが、移住した人が中国に残ったものです。

「朝鮮民族」は朝鮮半島に住む人達のことです。

「朝鮮民族」の国家としては高句麗・新羅・百済などの時代を経て高麗となり、その後、李氏朝鮮が長く続きましたが大韓民国・日本統治と変遷した歴史を辿ってきました。

戦後、朝鮮戦争の結果、「朝鮮民族」は韓国と北朝鮮に分断されてしまいました。

世界にはアメリカのコリアタウンや中国の朝鮮族など多くこの朝鮮人が住んでいますが、その他日本など世界中にも散らばり存在をしています。

「朝鮮族」は中国の少数民族の一つとされます。

「朝鮮族」は朝鮮人なのですが、現在は中国の一部に定住している少数民族の扱いをされています。

彼らは様々な移住政策の結果として中国東北部に住み着いたのですが、一部戦後の引揚者を除き定住を選んだ人を中国では「朝鮮族」というのです。

半島は二分されているため南北の行き来は不可能ですが、韓国と中国は往来が可能です。

「朝鮮族」も「朝鮮民族」です。

「朝鮮族」と言う民族はありません。

中国の少数民族扱いでそのように呼ばれていますが、彼らは「朝鮮民族」の一部なのです。

満州への移民は日本だけでなく朝鮮に対しても積極的に行われました。

その結果、多くの朝鮮民族が大陸に移住したのです。

戦後は半島にかなりの人が帰還をしましたが、中国に残り定住を選んだ人もありました。

朝鮮民族は分裂しています。

「朝鮮民族」は韓国・北朝鮮・朝鮮族・アメリカコリアタウンなどの他、世界中の国々に分かれて存在しています。

概算人口を見ますと、韓国は5,000万人・北朝鮮は2,500万人・アメリカは250 万人・中国朝鮮族も250万人・日本が80万人・カナダが25万人などで、その他ウズベキスタン・ベトナム・ロシア・オーストラリアなど20か国以上に及びます。

総人口では8,000万人を超えるでしょう。

おすすめの記事