種明かしは「手品などで手順を暴露すること」。

「手順暴露」と言い換えると分かりやすい。

ネタバレは「ドラマや映画などの結末を暴露してしまうこと」。

「結末暴露」と言い換えると分かりやすい。

暴露は「秘密になっていることや悪事を明らかにすること」。

「秘密明示」と言い換えると分かりやすい。

これらは秘密を明らかにしてしまうことを表す言葉です。

「種明かし」は普通しません。

「種明かし」は手品やイルージョンなどの「種」は秘密の手順の事ですから、簡単には暴露はしません。

暴露をしない事はマジシャンたちの暗黙の了解ともなっているのです。

しかし、簡単な手品は販売されていますし、同じように繰り返される手品や古典的な手品は自然と種が分かってくるものです。

日常生活でも秘密にしていたことを明らかにすることは有りますが、「種明かし」の部類に入るのかも知れません。

「ネタバレ」はドラマの結末が分ることです。

「ネタバレ」の「ネタ」は「種」のことですから、秘密にしているドラマや映画・小説・劇・芝居などの筋書の結末が予想外のものであるものか、ハッピーエンドに終わるものか、悲劇のまま終焉するものかなど最初の内は分からないようになっています。

しかし、最後まで知っている人はその結末を言いたくなるのでしょうか、ネットや噂話などで暴露してしまうことがあります。

「暴露」は秘密のことを明らかにすることです。

「暴露」は手品の手順やドラマ・映画などの結末を明らかにすることです。

是非は別にして、最も知りたい情報でもあります。

悪事や企みは暴露されるべきものですが、何かのきっかけで露見することが有り、全容が暴かれるのです。

しかし、分からない場合は平然として証拠を突きつけなければ白状はしません。

「暴」は「さらす」意味もあり「露」も「あらわす」意味があります。

「種明かし」「ネタバレ」は「暴露」です。

「種明かし」は手品の手順を暴露してしまうことで、普通はやらないことになります。

しかし、当然「ネタバレ」しているものも少なくないので、マジッシャンの手先の器用さに感心することで満足することも有ります。

「ネタバレ」はドラマなどの結末を教えてしまうことです。

「暴露」は秘密事・悪事などを明らかにすることです。

「種明かし・ネタバレ」も「暴露」と言えます。

おすすめの記事