インセンティブは「給与に上乗せされる金額のこと」。

「歩合」と言い換えると分かりやすい。

歩合は「実績に応じて支給される給与のこと」。

「成績見合い給」と言い換えると分かりやすい。

報奨金は「勤労を奨励する目的で支給される金額のこと」。

「御褒美」と言い換えると分かりやすい。

いずれも成績が上がれば支給されるものになります。

「インセンティブ」は成績に応じて支給されます。

「インセンティブ」は基本給に加算されるものを言いますが、加算される部分を歩合給ということがあります。

また、完全インセンティブの場合は歩合給のことになります。

年齢・経験・勤続年数に関係なく高額な給与が手に入る反面、成績不良になると給与が下がるため不安定なものにもなります。

そのため、普通は基本給があり、上乗せ分をインセンティブとするケースが多いようです。

「歩合」も成績重視の制度
「歩合」は成績に応じて支給される金額のことです。

完全歩合制をインセンティブと言うことがあり、一部基本給上乗せ金額を歩合・インセンティブと呼ぶ場合とがあります。

完全歩合は成績がないと時間に拘束されても給与は出ません。

「歩合」のみの給与は普通の雇用契約では出来ませんが、フリーランスのみ認められています。

「報奨金」はご褒美
「報奨金」は例えば成績抜群の場合、功績をたたえ更なる成績を上げて貰いたい時に、特別に支給するものです。

周囲に対する勤労意欲の啓発にもなります。

「インセンティブ」「歩合」は「報奨金」を制度化したものと考えると分かり易いかも知れません。

予め設定しておく場合もあり、一定の成績以上を達成した場合、達成度に応じて支給されることもあります。

「インセンティブ」「歩合」は同じもの
「インセンティブ」は「外部刺激」と訳されるように勤労意欲を刺激して成績を上げて貰えるように設定されるものです。

「歩合」もインセンティブと同じように使われています。

「報奨金」は別途支給されるもので制度化したものが「インセンティブ・歩合」と言えます。

いずれも成績が良くないと支給されませんので、不安定な面がありますので、基本給のみの方が安定感はあります。

おすすめの記事