空飛ぶ円盤 は「円盤や皿のような形をした宇宙人が操作すると言われている謎の飛行物体のこと」。

「アダムスキー型」「フライングソーサー」と言い換えると分かりやすい。

UFOは「未確認飛行物体すべてのこと」。

「光体」「空飛ぶ円盤」と言い換えると分かりやすい。

UFOの範疇に空飛ぶ円盤も含まれますので、UFOイコール空飛ぶ円盤ではありません。

「空飛ぶ円盤」は謎の飛行体
「空飛ぶ円盤」は正体が分からない謎の飛行物体で、真偽の程は不明ですが多くの目撃例が世界中に存在しています。

アダムスキー型円盤が特に有名ですが、他にもディスク型、葉巻型、光体等様々です。

動き方が尋常では考えられないもので、宇宙人説などが取りざたされています。

多くは何かの見間違いと考えられていますが、解明できないものも多くあり、謎は深まるばかりです。

「UFO」は未確認飛行物体のこと
「UFO」は「未確認飛行物体」と訳されていて、何か空を飛行している正体が不明のものになり、空飛ぶ円盤もその中に含まれます。

多くは、天体・雲・鳥などの自然物や漁船や車のサーチライト・ラジオゾンデなど人工的なものを見誤ったことが分かっていますが、中にはどうしても解明できないものもあります。

アメリカのロズウェル事件やメキシコ空軍UFO事件等は有名です。

「未確認飛行物体」や「UFO」はいたずらか。

これこそ本物と言う多くの写真があるのですが、よく調べるといたずらと判明することが少なくありません。

例えば、模型をヒモで吊るすやり方、灰皿等を投げて撮影する方法、合成写真、シールや紙のシルエット等切りがありません。

しかし、旧約聖書や古文書にはそれらしき記述が残されているため、一概にいたずらとも言えないのです。

「UFO」は「空飛ぶ円盤」だけではない。

「UFO」の範疇は広く、平を飛んでいる不思議なものはすべて入り「空飛ぶ円盤」とされている物体もその一つにすぎません。

原因とされるものには、宇宙人説、精神投影説、異次元飛来説、神秘体験説、臨死体験説、タイムマシン説、秘密兵器説、誤認説等考えられる説は多岐に亘りますが、今ではCGで簡単に映像が造られていますので、真贋の程は分かり難くなっています。

しかし、国家レベルで議論がなされているため、国防に関する不可解なものには間違いありません。

おすすめの記事