リークは「漏れること、情報漏洩のこと」。

「チクる」と言い換えると分かりやすい。

特ダネは「特別の情報のこと」。

「特上ネタ」と言うと分かりやすい。

リークはいろいろな分野で使われている言葉ですが、マスコミに漏らすというリークが注目されています。

議員や公務員の不祥事が特ダネとしてリークされているので、社会的な問題となっています。

「リーク」は漏れる・漏らすという言葉です。

「リーク」は特に情報が外部に漏れることを言いますが、特ダネとしてマスコミに漏らすことも言います。

「リーク」された情報子は「特ダネ」として扱われ、週刊誌に掲載されてしまいます。

社会的に利益になる不正ネタは、名誉棄損や侮辱に当たらない特例がありますので、どんどん「リーク」はなされるのです。

これにより、暴かれる実態は驚くべき醜態なのですから、世間の耳目を集めることになります。

「特ダネ」は他社に先駆けて報道するものです。

「特ダネ」は特別の情報のことで、マスコミが他社に先駆けて報道できるニュースのことです。

「リーク」により「特ダネ」となったニュースは社会へ公開されてしまいます。

それにより、関係者は社会的制裁や更迭などがなされ、地位を失うのです。

「特ダネ」は通常は滅多に出ないものですが、週刊誌に「リーク」された情報は「特ダネ」になります。

「リーク」された不正ネタは「特ダネ」となります。

特に週刊誌にすっぱ抜かれた実態は「リーク」された情報が元になっているのです。

それにより週刊誌は毎週のように「特ダネ」を掲載出来るのです。

新聞やテレビ・ラジオではこのようには、なかなかいかないものです。

速さで言えば、ネットの電子版ニュースにはかないません。

しかし、「リーク」は特定の週刊誌に多いのは事実です。

「リーク」と「特ダネ」とは。

「リーク」は「漏らす・漏れる」ことです。

そのような意味で多くの分野で使われている言葉です。

情報に限れば週刊誌に「特ダネ」として「リーク」されるケースが近年目立ち、リークされた議員や公務員・社会的責任のある人たちは社会的制裁を受けるのです。

例えば議員・公務員は事実上の更迭が行われ、辞職する羽目になります。

おすすめの記事