「家系」は、その家の系統のことです。

英語では「one’s lineage」「one’s family line」で表されます。

「家系図」は「a family tree」です。

「家筋」は、家の血筋のことです。

英語では「lineage」「pedigree」で表されます。

「血筋」は、先祖代々の血統のことです。

「血のつながり」のことです。

英語では以下のように表します。

「血管」の意味の場合は「blood vessels」です。

「血統」の意味の場合は「blood relationship」「family」です。

「家系」の意味

「家系」は、家の系統のことです。

「血統」「血筋」のことです。

「家系」は、家の系譜のことです。

かつて、日本では家長制度を取っていました。

家は家長によって統括され、家長は家名や家産や家の祭祀を継承しました。

他の家との生活関連の中で相互に家系を重視することによって、家の秩序や社会秩序を維持し、身分関係を顕在化させました。

以下のように使います。

彼は学者の家系の生まれ
彼の家は**藩では有名な家系だ
大名の家系 堅実な家系 教師の家系 秀才の家系
家系図

「家筋」の意味

「家筋」は、家の血筋のことです。

「家系」のことです。

家代々の系統のことです。

以下のように使います。

由緒ある家筋
松本家は武芸の家筋である

<血統>
「血統」は「家筋」の類語です。

血のつながりのことです。

「血筋」のことです。

先祖からの血のつながりのことです。

「血統書」「血統主義」のように使います。

「血統書」は、家畜やペットの血統を記した証明書のことです。

「血筋」の意味

「血筋」は、以下のような意味です。

①血液が流れる脈絡のことです。

「血管」のことです。

血液の循環する道筋のことです。

②先祖代々の血統のことです。

「血のつながり」「血縁」「血統」のことです。

以下のように使います。

父の血筋を引いて絵がうまい
いくら血筋が良くても努力しないでは成功しない
血筋は争えない 源氏の血筋をひく
彼は遠い血筋にあたる者です。

<血脈>
「血脈」は「血筋」の類語です。

1.血管のことです
2.血のつながりのことです。

「血筋」「血統」のことです。

3.「けちみゃく」と読む場合、仏教用語です。

①師から弟子に法灯が受け継がれていくことです。

密教や禅では重視されます。

②師から弟子に与える相承の「系図」のことです。

③在家血縁の者に与える法門相承の略譜のことです。

「家系」は家の系統のこと、「家筋」は家の血筋のこと、「血筋」は、先祖代々の血統のことです。

「家系」「家筋」「血筋」「血脈」「血統」は類語です。

「血」「筋目」「毛並み」は、これらの言葉の関連語です。

共通する意味は「代々の血のつながり」です。

「家系」は、婚姻関係や血縁による代々の家族のつながりを表したものです。

「大名の家系」「堅実な家系」「仏師の家系」「秀才の家系」のように、先祖の地位や性質、職業や才能などに「家系」を付して「血脈」表現します。

「家系」には、社会的に認められる「家」としての過去の一本のつながりを示す場合と、現在の家のメンバーである家族一人々が作り出すつながりを指す場合があります。

「家筋」は、主に「家」を問題にした言い方です。

「分家の家筋」「将軍家の家筋」「長唄の家筋」のように先祖や代々の身分・職業・地位などの公的な面から家の系統を表します。

「血筋」は、「家筋」とは反対に、容姿・才能・性質などの具体的な個人の資質や存在が先祖から受け継いだものであることを表します。

おすすめの記事