「近日」は、今より後の程遠くない日のことです。

「近いうちに」「近々」と同じ意味です。

英語では「soon」「shortly」で表されます。

「そのうち」は、「あまり時間がたたないうちに」「近いうちに」という意味です。

英語では「one of these days」「someday」「presently」で表されます。

「いずれ」は、「いつとは言えないが近い将来」「そのうちに」という意味です。

英語では「one of these days」「someday」「some other time」「in due course」「sooner」などで表されます。

「近日」の意味

「近日」は、ごく近い将来のことです。

「近日に」のように副詞的に用いられる場合があります。

今より後の程遠くない日のことです。

「近いうちに」「近々」と同じ意味です。

以下のように使います。

近日上映します
近日中にご連絡します
近日お伺いします
近日オープンする

<近日点>
太陽系の惑星または彗星などの天体は、楕円軌道を描いて公転しています。

太陽は、その楕円の焦点の一つに位置を占めています。

それらの天体がその軌道上で太陽に最も近づく位置のことを「近日点」といいます。

「そのうち」の意味

「そのうち」は以下のような意味です。

①「間もなく」「近日中」「やがて」という意味です。

歌舞伎・お染久松色読販に「そのうちお目にかかりませう」とあります。

②「そうしているうちに」という意味です。

浮世床(2)に「そのうちに馴染みが重なって」とあります

以下のように使います。

そのうちゆっくり会おう
遊んでばかりいるとそのうち後悔するぞ
そのうちお伺いします
そのうち彼も理解するよ

「いずれ」の意味

「いずれ」は、以下のような意味です。

「近日」「そのうち」の類語では、③の意味です。

①指示代名詞として用いる場合は、はっきり判らないままに物事を指すときに使う言葉です。

「どれ」「どちら」という意味です。

拾遺和歌集(恋)に「浜の真砂と我が恋といずれまされり」とあります。

②副詞として用いる場合、「事情・状態・時期がどうなるにせよ」という意味です。

狂言の石神では「いずれこの中は過ぎさうにござる」とあります。

③「いつとは言えないが近い将来」「そのうちに」という意味です。

以下のように使います。

いずれ仕事にも慣れるだろう
いずれお伺いします
いずれ彼も理解する
いずれ都合の良い日に会おう

「近日」は今より後の程遠くない日のこと、「そのうち」」は「あまり時間がたたないうちに」という意味、「いずれ」は「いつとは言えないが近い将来」という意味です。

「近日」「そのうち」「いずれ」「やがて」は類語です。

「近々」「遅かれ早かれ」「早晩」「追って」は、関連語です。

共通する意味は「はっきりと定まらない将来のある時点を表す言葉」です。

「近日」は、日を単位として近い将来であることを表します。

何か月も何年もの先のことや、また、数時間先のことには用いません。

「そのうち」と「いずれ」と「やがて」は、ごく短い時間にも、また、かなり先の将来についても、それを近いと認識した場合には用いることができます。

「近日」と「やがて」は、その事態の実現が確実だと思われる場合に用いられます。

一方、「そのうち」と「いずれ」は、より漠然と表現する場合に用いられます。

「やがて」は、「努力すればやがて認められる」のように、「結局は」という意味もあります。

おすすめの記事