「ビュッフェ」は、フランス語の「buffet」です。

列車内の簡易食堂のことです。

または、パーティの立食形式のことです。

「バイキング」は、スカンディナヴィア半島を拠点に9~11世紀にかけてヨーロッパ各地を侵攻した海賊です。

ノルマン人のことです。

または、「バイキング」料理の略です。

一定の料金で好きなものを選んで食べる形式の食事です。

「ビュッフェ」の意味

「ビュッフェ」は、列車内などに設けた簡易食堂のことです。

または、パーティなどでの立食形式のことです。

並んだ料理から好きなものを取って食べる形式です。

もともと「ビュッフェ」は、台所や食堂に備え付けられた扉付きの食器棚と置台を組み合わせた家具を指します。

上に食物を載せることができます。

立食形式のパーティに用いられます。

また、駅構内のレストランなどで、出入り口付近に備え付けられた棚付きケースも指します。

これにより、劇場や駅や列車内の軽食堂を「ビュッフェ」と云うようになりました。

フランス語では「buffet」で表されます。

「バイキング」の意味

「バイキング」は、8世紀後半~11世紀前半、スカンディナヴィアおよびデンマークから海洋を渡ってヨーロッパ各地を侵攻した北ゲルマン族(ノルマン人)のことです。

「バイキング」は、「入り江の人」「市場の民」などを意味すると云われます。

本来商業を主とした民でしたが、各地を略奪したので恐れられたために、「バイキング」は海賊を意味する呼称となりました。

または、「バイキング」は「バイキング料理」の略です。

英語では「the Viking」で表されます。

「バイキング料理」について

「バイキング料理」とは、各種の料理をならベ客が好みによって自由に取り分けて食べる形式の食事のことです。

バイキングの祝宴・北欧の前菜料理の形式をまねて日本のレストランが命名しました。

◇スモーガスボード・スメルゴスボード(smorgasbord・スエーデン語)

スカンディナヴィア式の料理です。

冷製・温製の料理を多種類卓上に並べて、各自が自由にとって食べるものを指します。

キャビア・ニシン・サケなど魚介類の料理に特色があります。

日本では、この形式を「バイキング」といいます。

「ビュッフェ」は簡易食堂のこと、または、パーティなどでの立食形式のこと、「バイキング」はバイキング料理の略です。

「ビュッフェ」は、列車内などに設けた簡易食堂のことです。

または、パーティなどでの立食形式のことです。

並んだ料理から好きなものを取って食べる形式です。

「バイキング」は、スカンディナヴィア半島を拠点に9~11世紀にかけて海賊船でヨーロッパ各地を侵攻したノルマン人のことです。

「バイキング」は、バイキング料理の略です。

各種の料理をならベ客が好みによって自由に取り分けて食べる形式の食事のことです。

バイキングの祝宴・北欧の前菜料理の形式をまねて日本のレストランが命名しました。

おすすめの記事