経歴は「自分の今までの学歴や職歴をまとめたもののこと」。

就職や転職などの仕事に関係する書類などに記載することが多いです。

略歴は「経歴に該当するものをより簡潔にまとめたもののこと」。

日常的に使用するシーンは少ないですが、自己紹介の一環として略歴というものを使うことがあります。

相対的にマイナーな概念となっています。

「経歴」の意味

経歴とは、自分のこれまでの学歴や職歴をまとめたもののことです。

履歴書などに書くものが多く、学校であれば入学や卒業した年度、会社であれば入社や退職した年度などを記すことになります。

就職や転職をするときには経歴をまとめた書類を提出することになっているので、そういうときに馴染みがあるものと言えるのではないでしょうか?

「略歴」の使い方

略歴とは、経歴をより簡潔にまとめたもののことです。

つまり、入学や卒業、入社や退社などの年度を書くことなく、今まで通ってきた学校名、勤務してきた会社名だけを羅列したりするようなときに使います。

日常的にはあまり使うものではないですけど、インターネット上でのSNSの自己紹介の欄に書くようなことがあると言えるのです。

「経歴」と「略歴」の用法や用例

「就活のときにはこれまでの経歴をまとめた履歴書を何枚も手書きで書かないといけないから、本当に面倒だよな。

手書きがなくなればまだマシなんだけど。」

「SNSのマイページの欄にはとりあえず私自身のこれまでの略歴を書いておいた。

こういった情報があれば、私のページを見た人にとって参考になるんじゃないか?と思ったから。」

経歴の方が使用機会は多い

経歴という言葉と比べると、略歴という言葉はややマイナーです。

そういう言葉を聞いたことがないという人も多々いるのではないか?と思われます。

経歴に関しては、ビジネスシーンではよく聞かれますし、聞いたことがないという人はかなり少ないと思われますけど、略歴はどちらかと言えば若い人たちがネット上で使っている言葉であり、あまり見聞きするものではないです。

おすすめの記事