固有は「一つ一つが持つ性質のこと」。

「特徴」と言い換えると分かりやすい。

独自は「他にはない特徴のこと」。

「ユニーク」と言うと分かりやすい。

固有も独自もそのものが持つ特徴・性質を言います。

固有はそのものしか持たない番号などをいい、同じような言葉で「特有」「独特」などがあります。

「独自」はユニークでオリジナリティがあることを言います。

「固有」はそのものしか持たない性質や特徴です。

「固有」はそのものが持つ唯一のものや性質・特徴などを言います。

例えば「後で識別できるようにそれぞれ固有番号を付けておこう」「磁性体は磁気を帯びているという固有の性質を持つ物質です」「そのものだけが他にない固有の特徴を示した」「東京都知事は固有名詞です」「固有名詞は一つしかないものを言います」などと使います。

「独自」はユニークなことです。

「独自」はそのものしか持たない特徴です。

他にはないものですから、オリジナルなもの、独特なもの、独創性があるものを言います。

例えば「独自のデザインと思って採用したら、似たようなデザインが発見され批判を浴びた」「独自のアイデアで新しい推理小説が創られた」「新しい発明には独自性が求められる」などと使います。

「独自」のデザインは「固有」のエンブレムになった。

デザインは独自の発想で作られるものですが、似たものがなければ「固有」のもののとして採用されオリンピック大会の「エンブレム」となります。

オリンピックのデザインは過去に似たものがあり、告発騒ぎにもなりそうになり世の中の批判を浴びて撤回された経緯があります。

特にデザインは模倣されやすく、オリジナルな「独自」「固有」なものが少ないものです。

「固有」と「独自」は同じ意味です。

「固有」はそのものにしかない特徴・性質のことで、そのものを容易に判別出来るものです。

例えば「固有番号」「固有名詞」などの言葉があります。

「独自」は「ユニーク」と同じで「独特」で他には真似出来ない優れたアイデアやデザイン・発想・考え方などを言います。

それらが認められ似たものがなければ「固有」の存在となります。

おすすめの記事