「不ぞろい」は、そろわない様です。

整わない様です。

英語では「uneven」「irregular」「odd」で表されます。

「一様でない」という意味の場合「uneven」「irregular」です。

「半端な」という意味の場合「odd」です。

「まちまち」は、それぞれ異なることです。

英語では以下のように表されます。

「様々の」という意味の場合「various」「diverse」です。

「異なった」という意味の場合「different」です。

「不ぞろい」の意味

「不ぞろい」は、名詞、または、形容動詞です。

以下のような意味です。

①そろわないことです。

組になっているものの数が足りないことを指します。

②形や大きさ、種類や調子などが一律でないことです。

「不斉・不整」のことです。

③天候の不安定なことです。

以下のように使います。

大きさが不ぞろいの卵
上下不ぞろいの服
不ぞろいの箸
不ぞろいのティーカップ

「まちまち」の意味

「まちまち」は、名詞、または、形容動詞です。

それぞれ異なることです。

「個々別々」のことです。

三蔵法師伝(承徳点)に「あきらかに道芸を崇め、区(まちまち)に玄儒を別かてり」とあります。

下記のように使います。

意見がまちまちでまとまらない
各自まちまちの服装で参加する

<ちぐはぐ>
「ちぐはぐ」は「不ぞろい」「まちまち」の関連語です。

名詞、または、形容詞です。

本来調和がとれているはずの物事の性質・要旨・内容などが食い違っていることです。

そろっていないことをいいます。

「靴と服がちぐはぐだ」「話がちぐはぐで通じない」

<揃と区の漢字>

「揃」
字義は「もむ・さする」「きる・たつ」「わける」「えらぶ」「そろえる」です。

解字では「手+前」で構成されます。

「前」の部分は、「剪・せん・きる」の原字で、「きる」を表します。

「手」を付して「きる」という意味を表すようになりました。

「区」
「区区」と書いて「まちまち」と読みます。

常用漢字の「区」は、「區」の省略形です
字義は「さかい」「小さく分けた場所・小さい家屋」「所・場所」「わける・小分けする」「かくす」です。

解字では「品+匚」で構成されます。

「品」の部分は「多くの物」を表します。

「匚」の部分は「くぎって囲う」を表します。

これらから、「多くの物を区分けする」という意味になりました。

「不ぞろい」は物がそろわない様、「まちまち」は人や物がそれぞれ異なることです。

「不ぞろい」「まちまち」は、類語です。

「ちぐはぐ」は、これらの言葉のっ関連語です。

共通する意味は「そろっていないこと、また、その様」です。

「不ぞろい」は、物についていいます。

同種類の複数の物、または、ついになっているもの野形や大きさ・様子がそろっていないことです。

「不揃い」とも書きます。

「まちまち」は、物だけではなく複数の物事や人などがそれぞれに異なっていて、さまざまである場合に用います。

対になっている物事については用いません。

おすすめの記事