社会主義は「社会資本や生産体制などを共有している社会のこと」。

「公平社会」と言い換えると分かりやすい。

共産主義は「社会主義を発展させた社会のこと」。

「平等社会」と言い換えると分かりやすい。

世界は社会主義と資本主義に分断されています。

旧ソヴェト連邦とアメリカとの冷戦、今では中国とアメリカの対立は社会体制の違いから生じているのです。

「社会主義」は資本主義と対峙する社会
「社会主義」は資本主義の弊害を糺す目的から造られた公平・平等の社会のことです。

広い意味では共産主義も含まれます。

国有企業による生産体制と私的財産の禁止、言論統制、権威主義など自由主義とはことごとく対立する社会になっています。

世界初の社会主義は旧ソ連でした。

現在は中国・北朝鮮・ベトナム・キューバ・ラオスなどとなっています。

「共産主義」は社会主義の次の段階とされています。

「共産主義」は社会主義の一つでほぼ同義に使われています。

以前は共産主義とは社会主義をより発展させた未来社会と位置づけられていましたが、ソ連崩壊があり現在では同じように扱われています。

現在の中華人民共和国は共産党一党支配の社会主義の国です。

共産主義も社会主義も土地や不動産・生産手段などの私的所有は認められません。

「社会主義」と「共産主義」は同じか。

「社会主義」の国は共産党が支配しています。

中国共産党・ベトナム共産党・ラオス人民革命党・キューバ共産党・朝鮮労働党と名前こそ違っても指導政党として独裁支配をつづけています。

これらの国は共産党支配なのですが「社会主義」と呼ばれています。

資本主義・自由主義国と対立する関係にある場合は社会主義国と言えます。

「社会主義」の弊害とは

資本主義を否定して誕生した「社会主義」ですが、理想が実現しているとはなかなか言えません。

一党支配の弊害は言論統制に繋がり、反対勢力の抑圧になります。

資本主義にも弊害は勿論あるのですが、自由な国のイメージが大きく、社会主義の持つ権威主義は存在できないのです。

どちらが人間にとって良い体制なのかは未来が証明することでしょう。

おすすめの記事